nico*nico





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

1ヶ月が過ぎて・・・ :: 2011/04/14(Thu)

あれから、1ヶ月が過ぎました。
もう少しで、ガスも来るはず!と思っていた矢先に震度6強の余震・・・
さすがの私もへこみましたε-(´・`) フー
あとから、周りの話を聞くと、最初の時よりこの近辺の揺れが激しかったようです。
テレビが一台壊れ、軽自動車が動き、外構のブロックにぶつかり
おろし金にすられたようになってしまいました。
そして、また停電。
今回は、3日目の夜に電気が復旧、今週に入ってついにガスも開通しました。
東京ガスの方が来て下さり、作業して頂きました。
火がつくと、思わず、ウルッ。
涙腺がますますゆるくなり、こんなことでも、TV見てても、新聞読んでても、
誰かと話してるだけでも、ウルッとつまってしまいます・・・
未だに、浮き沈みの日々を過ごしています。

こんな中ですが、一昨日、中学校の入学式が行われました。
式が終わった途端、余震があり、ドキッとする場面もありましたが、
無事に終えることができました。
子ども達は久しぶりに友達に会えてテンションup!
昨日からはりきって登校してます。
離れるのも不安ですが、友達とふれあうことで
気持ちが落ち着いてくれたらいいなって思います。

3月の震災後、普段とは全く違う環境の中、息子のテンションが上がりっぱなし。
避難所での炊き出しや買出しにも走りまくり、彼なりに必死に頑張ってくれました。
普段からよく話す子ですが、自宅に戻ってからもしゃべるしゃべる・・・
今日、看護師の方と何気にそんな話をしてたら、
きっと気持ちを吐き出すための行動なんでしょうね・・・と。
毎日を過ごすのに精一杯で、そこまで気づかなかったな~と反省しました。
娘は、自分のペースを乱されることが苦手。
自宅に戻ると、自分の部屋をさっさと片付け、スペースを作り
自分の時間を取り戻してました。
それでも、震度1くらいの揺れでも、揺れてる気がしただけでも、
「揺れてるっ」と降りてきます。
中学生の子であっても、それぞれ心の中に不安を抱えてます。
たくさんの子ども達が、きっと感じてるはず。
避難所での生活をされている子たちなら、なおさら。

思うだけで、何もできやしないけど、できることだけでも・・・
その思いを常に持ちつつ、日々を過ごしていきたいです。



スポンサーサイト
  1. diary
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。